Medix SCside

他愛無い事を淡々と呟くなにか
by mixmsbox

[雑記] 131112

急に寒くなってきたので体が対応しきれなくなりそうですorz.

・我慢してみた
最近スマフォでWEBを観過ぎている気がしたのでわざと出先には持って行かずに出掛けたのだけど、こういう時に限って電車が中々来なかったり遅延のせいで車内に居る時間が長い。

でも、昔(約10年前)はWEBが使えるケータイ(今で言うフィーチャーフォン)すら持っていなかった事を考えれば原点復帰と言ったところか?
流石に電話とメールが出来る端末はもしもの時に必要なので持ち歩いていましたけど。

しかし、肝心のケータイの電池が危なかった。

・まだ悩むわー
WX06K(スマフォ)から違約金を払ってまでもWX12Kを買うべきかWX10Kにすべきか他キャリアに移るべきか。
でも、auは入り悪いしdocomoはXi入らないんだよねぇ。
(しかも、うちの団地だけ・・・アンテナは目の前にあるんだけど!)
まぁ、foma自体入り悪い地区だから仕方無いけど。
※ボクがSBM使っている理由のひとつ

cdma one2(C400番台時代)の頃は入ったんだけどね。
今じゃ総本山NGだし。
Xiも都心では入ると聞くが郊外の住宅地はまるでダメだし。
特に地形がいびつだとOUTらしい。
(うちの場合は高速がすぐ脇を走っていたり基地局が半径300mに数本あるせいで混線している)
SBが入る理由がデジタルホン時代からある異常にデカイ基地局と電柱に設置している中継アンテナがうまい具合にあるため

・スマフォの方が観やすい?
電撃文庫の試し読みを回線なしスマフォ(GL07S / 202K)で閲覧していて思ったがG570(NPC)より観やすかった。
ただ、ページ送り/戻りがスピーディに出来ないのでこれさえ解決すれば確実に電子書籍端末としても使える。
(と言いつつモバイルでスマフォ使いたくなくなったけど)
※V4.1からFlash playerとか一部アプリが使えなくなったため+本体デカ過ぎ

・幅70mm...
ちょっと野暮用で最新機種を触りに行っていたのだけどこれは絶対落とすと感じる。
でも、これでも細い部類に入るんだよねぇ(苦笑)
銀河ノートはさて置きZ1って74mmらしいし。

個人的には60mmが限界です。
(X06HTと202K使っていた身としては)
理想はSXや201K位だけど。

・意外といいけど
301Fのデザインが父親好み!
だが、SBはイヤと言う
でも今使っている火矢(F-10D)半日持たないらしいし元より電波の拾いが悪い。

・ラノベを読もうか
何と無くたまには読もうと決断する。
ただ、目が疲れて読み終えれる気がしない。
※紙で文字読むの苦手
あー、ちなみに買ったのはこの前言っていた試し読みのアレです。
双子入れ替わり(異性装的な意味で)なんて私得じゃん☆

・気のせいか
最近読むマンガに「女装」と言うワードは出るのに女装っ娘が出てこない件。
いや、僕っ娘もいいけどね。
(背後から「メニア~~ック」と聞こえた気がするがきっと幻聴)
※本当に幻聴だった

・あーそういえば
ここ半年位前からパタリと異性化もの(TS作品)に興味が湧いて来なくなってしまった。
理由は判らないが、刺激が強いのを読んだせいかパラレルワールドで自分を女性化させた感じの人に遭遇したせいかも知れない。
でも、相変わらず女装っ子は好きなままなんだよねぇ。
(絆ちゃんやつばさちゃんみたいに小悪魔系から寿々ちゃんのようなおしかけ妻まで)
勿論、アリスちゃんやポチちゃん・すずちゃんのような二重生活もおいしく!
(最早どの作品だとなりそうですが)

絆ちゃん→プラナス
つばさちゃん→ボクスキ
寿々ちゃん→モノシャロ
アリスちゃん→僕バレ
ポチちゃん→女声
すずちゃん→すずのね

・・・意外と「すず」って名前が多いかな?

・物足りぬ
初期のわぁい!の掲載作品のようなちょいビターな感じが読みたいのに。
(こういうのこそ専門誌じゃないと)
くどいようですが、あんまりギャグ方向へ持って来過ぎなのって好みじゃないんだよね。
それより、お気にの一例にはなるけど
さざなみチェリー・すずのね・オトコノ娘デイズ
みたいに体の変化や気持ちの部分を投影したのが。

何気に途中までだがゆびさきミルクティーもアリだよね。
(後半全く関係なくなっちゃったのが残念だけど)

あとは、7年位前になるが数回読みきりになった女の子はじめましたとかもありかな。

てか、いつからこのジャンル好きなんだ?
※中3の時には自覚アリ
僕っ娘萌えは言うまでも無くD.Cのさくらちゃんだけど。
[PR]
by mixmsbox | 2013-11-12 11:10 | [雑記] 2013
<< [雑記] 131113 [雑記] 131109 >>


以前の記事
カテゴリ
アクセスカウンター