Medix SCside

他愛無い事を淡々と呟くなにか
by mixmsbox

[雑記] 140721

・届いた...
BD!
何買ったん?と聞くより
「あーあれでしょ!」
と聞かれそうですが、ザックリ言えば
-『ご注文はうさぎですか? 1巻』
-『エスカ&ロジーのアトリエ 1巻』
ですよ。

本当はエスロジは祖父地図で買うつもりだったがCDが見付らずそのまま帰ってしまったけどよく考えたらロジーさんの女装ポスター目的だったの忘れてたっ!

※ごちうさBDを購入したお店のグループ店で購入

しかも、発注時の伝達ミスでアニメのエスロジCD買えず。
(ゲームのアーシャのサントラが手元に・・・いやどのみち買うつもりだったから返品はしないけど)

いや、ボーカルCD[アーシャ]と一緒に買ったのでどこかで入力間違えたっぽい。
てか、店員さんが「こちらで間違いありませんよね?」と聞いてきていたのに「間違いないですよ」と答えた自分も悪いけどねぇ。
(家に帰ってレシート見るまで気付かなかったわ」

と言うことで、ふゆみどり(Full Ver)はもうしばらく聞けず。

・手元に有ると言う事は
ひとりで視聴会・・・と行きたかったのですが、雷orz.
と言いつつ、やりましたけどね。

BDソフトの画質とはどんな物か?
・・・ん?
どう答えるべきか悩みますが、放送用とは明らかに色段階が違うことは間違いなさそう。

・見比べてみて思ったこと
機材もいい物にしないと本来のデータが引き出せない!

でも、欲を出したくなる部分もあるがこの分野って突き詰めるとキリがなくなってしまうので我慢します。
それこそ、部屋を改装する羽目になりそうですし。
(凝り性故に)

ちなみに、FHDのPC用液晶ディスプレイで再生させてみたら結構キレイでビックリしましたけどね。
(最初再生した時PC接続のMP4/イラスト静止画用にセッティングしていたから色がクドめで見辛かったけどw)

そのあと、録画データを再生してみたらジャギに似たブロックノイズと色段階が違うのか使っている色の幅が狭く感じましたマル

でも、TVだと放送に合わせているせいかやたら明るい色(特に白)が白飛びしたり暗い部分が潰れたりしていたなぁ。
明るさとか鮮明度やコントラストいじり倒したら解消されたけど。

DVDだとそんなに気にならないのだが。
まぁ、元データの時点で解像度低いからなぁ、おかげでBD見た後だとちょっと画質の違いが気になった。

・案外効果あるものなんだなぁ
液晶テレビの超解像度処理機能とレコーダのアップ/ダウンコンバータ
処理機能の無いPC用ディスプレイでDVDとか720以下の画像を見ると結構見辛いものなのだが、元がHD画質のTV用ディスプレイだとBDが本気を出し切れず、DVDはソフト変換で結構高画質になる。

そして、使用しているケーブルも少しばかり影響するっぽいと。

そういや、ハイレゾ音源聞くのにプレーヤやイヤフォンも専用の物使わないといい音鳴らないからなぁ。
逆にデータも低容量・高圧縮の物を専用機材で聞いても解像度の低い音しか鳴らないし
かと思えば、リマスタニング変換出来る機材だと耳当たりのいい音で鳴らせる。

どっちを取るかと言うより、分けて考えないと別物みたいな物だからなぁ。
比べてみると素体が違うこともあってか全く違う物だったし。
(比較楽曲や映像作品は同じですけど)

・読みは同じでも
「オサナイデ」と書いてある画像を見た瞬間
「幼いで」と変換する自分。
いや、ロリコンなのは認めるけどそれ二次元だけだし。
しかも、最近はどちらかと言えば二次元もお姉ちゃんが好みだし。
だって、放っておいたら危なさそうな人居るじゃん?
まじめだけど抜けているような!
見た目大人しそうだけど話しかけてみるとおとぎの住人みたいな。
(動作含め)

まぁ、姉キャラ属性で忘れちゃいけないのがなんやかんや言って励ましたり叱ったりしてくれる部分かな?
持ちつ持たれずの関係性が結構二次/三次問わず好きなので。

てか、どっかに居ないかなぁ、性格よく似ててでも真逆な人。

・結構早いなぁ
アンソロの表紙が出版社のサイトで確認出来た。
この前は結構ギリギリだったんだが?

そういや、さっき思い出したけど発売日って名古屋じゃWCS当日だっけなぁ。
(サイトで確認したから間違いないけど)

気になるけど一人で行くのは気が滅入るし今年も止めとくか。
年々人混みの耐久性が落ちているし。
友人を連行出来れば考えなくはないが(汗
でも、OK出しそうな友人が居ない。
更に言えば、ここ1ヶ月近く誰にもメールしていなければ会ったのが1ヶ月以上前。
[PR]
by mixmsbox | 2014-07-21 04:56 | [雑記] 2014 | Comments(0)
<< [雑記] 140723 [雑記] 140719 >>


以前の記事
カテゴリ
アクセスカウンター