Medix SCside

他愛無い事を淡々と呟くなにか
by mixmsbox

[雑記] 170726_1

・安眠ボイスは聞けなかったが
ちょっと後回しにしてきた用事を片付けたので疲れてぐっすり
あと、ぱれっととまんきらMAXは雨の止み間の夕方(確か22日)に読んできた。

・樹脂のすだれが無かったので
サマーカーテン(?)を買ったまではいいが出窓に合うサイズが無いので毎回90度反転させて使っていたが樹脂のすだれと違い立てかけられないという。
(そもそも使い方間違っているからね)
いや~、今年どこにも樹脂製売ってなくてしゃ~なしでこれにしたがどうしたものか・・・
とりあえず、カーテンレールにS字フック使って引っ掛けるタイプだからブラインドもどきにしておこう。
ただ、窓が横150x縦100CMに対しブライドもどきが横90x縦180CMだから明らかに横が足りない。
(縦は不要部分を丸めれば問題なし、伸ばしきっても床まで届かない位)

それにしても、すだれ無いだけでエアコンの効き悪かったり切ったら速攻温度上がるものか?
自動車でオートエアコンの効きが悪くてドリンクホルダーに首かけ式扇風機置いたらこれがサーキュレーター代わりになって冷気が循環したのは14系フィールダー(MT車)で実証したことあるけど。

・椅子を貰いに
学習机に付属していた椅子がついに使い物にならなくなったので丁度友人の知り合いがオフィスチェア余っているとのことで貰いに
が、うちまで運ぶのは車じゃないとならないがうちにはボクが使える自動車が無い
んで、友人は免許すら(椅子は友人宅に保管)
となるとレンタカーという訳で久々(多分4ヵ月半ぶり)に車を運転することに。

・最近の車って運転しにくい
MT慣れしているもあってAT(CVT)は慣れない。
(ちなみに4ヵ月半前は運搬の仕事でサンバーバン[スバルオリジナル最終世代]の5MT)
まぁ、ATなんて半年ぶりっすわ!
てか、アイサイトの時も思ったけどトヨタセーフティセンスのカメラ邪魔だなぁ。
現行のヴィッツに乗ったが最近の車ってAピラー寝ているというよりインパネとか全体的に高いから寝そべる形だと前見えないし
起こすとミラー見辛い+補助ブレーキ用カメラでどのみち前が見えない
ちなみに、アイサイド非搭載のインプ(前の型)は運転しやすかったですよ、ステレオカメラが物理的に無い分
あれ、搭載するなとは言い辛いが配置やサイズもうちょっとどうにか出来ないだろうか
あと、ヴィッツ乗って思ったのが三角窓の視界を隠すようにドアミラーがあるから窓の意味が。
これはうちにあるN-WGNでも同様。
右はいいけど左がかなりミラーの横っ腹が視界に入るから左折する時に確認し辛い(集中力削がれるという言い方が正しい)
14系カローラとかは三角窓がある位置にミラーの付け根があったがこっちの方が見やすかったなぁ。
ミラーの位置がちょっと前にあるからか?
流石にフェンダーミラーは車校ですら運転した事無い世代だが。
(旧車に乗った事はあるがドアミラーに慣れているので)
ちなみに、ミラーレス(カメラを使ったもの)もデモで体験したことあるが車幅感覚とかつかめる気がしなかった。
まずデータ書き換えられたらお終いだよね?と自動化の会場で禁句をつい。

と話がそれたが1Lモデルの割にそれなりに加速もするがガソリンも異常に食う。
暑かったのでエアコン回してたし正確じゃないにしても74.7Kmで9.53Lは燃費悪過ぎる。
確かに軽でもハイブリッドカーでも何故か燃費悪い数値を出すが。
※MT車だと何故かカタログ値に近いまたはそれを上回る運転をしちゃう。
なお、14系フィールダーで悪くて12.3Km/L(冬)良くて18.0Km/L[満タン法]だったかな。
そういや、シーケンシャル付のアエラスで11Km/Lだったからこまめにギア弄ってる方が燃費いいなぁ。
その代わりエンジン音が若干雄々しいと同乗者に毎回言われるが(ギア任意で操作出来る車運転すると)

・結論
欧州だけじゃなくって日本にも次世代MT車の導入を!
今後の環境的にも従来式が危ぶまれているがやっぱりクラッチやギア・ブレーキ/アクセルそしてハンドルで対話する人種には支援システムの付いた自動車は馴染めない。
というか、カメラの大きさどうにかして欲しい
あとはドアミラーの形状と設置位置だね。

次期ヤリス[ヴィッツ]ではWRCで培ったノウハウとi-MT搭載・セーフティセンス用カメラの小型化(視界の妨げにならない形)などなどして頂きたい。
乗り味自体は新車だけあって街中走行する分には悪くないし1Lエンジンにしてはそれなりに頑張っている(比較が前のモデルのパッソだからあてにならんかも)

・次は何借りてみようか?
そういや、まだ現行のミラ イースやブーン乗ってないんだよね。
ノーマル知った上でミラ時代に存在した「TR-XX」やストーリア/初代ブーンに存在した「X4」の新世代実現化をモーターショーなりで希望出してみたい。
一応自動車情報誌で出るかもよ!と書いてあったので車好きとしては出して欲しいがそこまで車好きじゃないが移動手段のため使っているとかスマフォ片手に運転しているような人水準に補助具満載の現代車種にスポーツ風味だとなびかないんだよなぁ。

無論支援システムがあれば安心という考え自体は否定しないけど。
踏み込み防止や前進/後退のギアを入れ間違えてとか障害物センサ辺りは一般道走る上ではあって損はないと思っているので。
歩行者や自転車などいないサーキットと違い交差点もある・運転技術や人の流れが異なる環境故気を付けていても人の感覚だけではどうにもならない場合があるからね。
(まぁ、車来ているのに横切る歩行者や歩き/運転しながらスマホがうじゃうじゃいるのもどうかと思うが)

・ハイパワーカーには興味なさげ?
例に挙げる自動車が言っちゃなんだが非力なのが多い上安全支援システムを否定したいのか肯定したいのか分かり辛そうですが
一般道(高速除く)しか走らない上日本の道路事情だとマッスルカーは宝の持ち腐れという考え+そもそも技量的に操れない。
確かにちょっと古めの日本のスポーツカー(A80とかGT-R32や33など)やランエボ(Ⅳ~Ⅸ)・インプ STI(インプ第二世代ベース)などラリーカーは好きだから乗り回せるだけの腕と走らせて安全な環境なら遠慮なく乗り回りたいが現実的じゃないからね。
あくまで、サイズは小さくてパワーが余る程ではないが楽しいのがいいですね。
ギアを「D」に入れたらアクセルとブレーキだけは性に合わないから最低限「+/-」切り替えられるとか3ペダルMT
タイヤも必要以上にインチアップホイールを履かずにウェットグリップや地面のかみつき重視
(確かにインチアップホイールは見た目はいいがタイヤが薄過ぎると衝撃でリムが曲がったり乗り味が硬過ぎて同乗者が酔いやすい)
昨今の車は足回りの設定がやや硬めらしいので低スぺのエコタイヤみたいにへにゃっとするのは除いて標準でいいと思っている。
たまに標準で35の19インチとかとんでもねぇ~のあるが個人的にはやりすぎかと。

ちなみに、ブレーキの強化やECUチューニングを除いたお金をかけるとしたらどこ?と問われたら
ボ:オーディオのサウンド
スピーカーやオーディオはちょっと贅沢したいね。
当然電力供給は安定性抜群のカオスバッテリーに載せ替え。
オーディオ周りはカロッツェリアだがバッテリはパナなんだよなぁ。

無論他社がいいという異論は認めるが個人的には程よく音に丸みのあるカロが好き。
空いた夜の道をJAZZ(FM)聴きながら流すのは気持ち良かった。

なお、走る上でのチューニングはブレーキ→サス(足回り)→パワーチューニングの順かな?
たまに軽量化とかパワー先にやっちゃう人居るけど安全に止まらないと結構怖い。
パワーチューニングもエコ志向で抑え込んでいるのを解放したいというのが正しい。
まぁ、ブースト圧上げたりスーチャー付けるのも面白そうだがバイパスの合流や車線変更時の応答性を上げる方向性だろうな。
応答性悪い(パワー不足?)のに乗ると結構距離があったと思っていた後ろの車がぁぁ...ってなるからなぁ。
車体が重たいと特に顕著

[PR]
by mixmsbox | 2017-07-26 05:10 | [雑記] 2017 | Comments(0)
<< [雑記] 170726_2 [雑記] 170722 >>


以前の記事
カテゴリ
アクセスカウンター